wav.mode-4(wanderin' voyager version4.2 beta)
2021年12月31日金曜日、晴一時雪。
いろいろ
「今年もいろいろありました」
な2021年。
ただ、今年の「色々」はなんだかいつもよりは違っていて。

00年後の世界史に確実に載るであろう「世界的な出来事」が遭って、
その尾を引いた2021年。
まだまだ予断を許せる状況にはなっていないけれど、それでも
共存の術を身につけつつあるのか、初期に賑わした「新しい生活様式」とか
New Normal" が一般的になりつつある
(海外のニュースでマスクをしていない人を見てどう思うか?日本でそういう人を見たらどう思うか?
ここでの違和感イコールこれまでのNormal が否定されつつある、と考えた次第で)。

今年の自分、あえて「世間知らず」になった感も否めないかな、と思うフシがあって。
これまでは、何から何までついていって振り回されてもしがみつく、というスタンスだったけど、
それを行う必要はないのかな?嫌だと思う、優先順位が低いと思ったらその手を離してもいいんだな、
と悟ったところはあって。
もちろん、自分の意とは異なっていても最低限ついていく必要があるものはそうしていましたが。

その理由を考えてみると、2021年ってこうも言えるのかな、と思ってみたり。

「今年はいろいろとやりました」
そう思うのには勿論理由があって。
これまでの振り回された感、よりかは振り回した感が上回っているのかな…と。

やろうやろうじゃなくって、ひとつずつではあるけど、色々と積み上げてきて、
それが形になって、何らかの反応があって。実にもなったこともあって。
「いろいろとやってきた」心の底からそう言うふうに思えるようになった。

今年って、Scrap and Build にはもってこいな年になるな、と思った昨年。
結果としてそうだったと思います。そして来年もそうなるでしょう。
そうでないものはどんどん置いてきぼりになっていずれ淘汰される。
表向きに変わっていなくても、その裏では細かい変化を繰り返している。
そう思っていて。

だからか、今年は特に否定・批判的な言葉にこれまで以上に嫌悪感を持った気がして。
正確には、否定・批判しかしない人、かな。
だったら、そのエネルギーを新しいものを産むのに使えや、って感じで。
否定・批判をするな、とは言ってません。念の為。ある種の原動力にもなるしね。

かく言う自分も、ここまでなんだか偉そうなことを連連記して自分が100%できているのか、
というともちろんそうではなくって。
自分の中でまだまだやな…って思うところもあったし、
それを指摘されたことだって何度もある。否定・批判したいことだってざらにある。
ただその時どう思うのか。今の時点での解は出たのかな、とは思う。

そしてもう一つ、自分の中で気がついたことがあって。

他人に対する嫉妬とか、憧れとか。
去年はその対象に追いつけ追い越せと言う考え方だったけど、今年思ったのが、
同じになんてなれっこない、だったらそういう考えを基に、その人が経験してない
モノコトと融合させて新しいもの・型を作っちゃえば良いんじゃないか。自己流ではなくて自分流。
そう考えて、気持ちはふっと軽くなった。

人は人、自分は自分。
発見と経験を繰り返してたら、どこにもいない「自分」というのが出来上がってました。
その自分に気がついた時、これまで自分の中で凝り固まっていた物がほぐれていくような気がして。

今年は収穫の年。はっきりとこういう事ができました。
ありがたいことに。

その分、来年は反動がくることがわかっていて。
ちょっとした試練の年になるのかなって思う。
でも今年出来上がった「自分」を用意して、そしてさらに(ごにょごにょ)すれば、
案外なんとかなるんじゃないかな、っていう謎の自信のようなものがあったりして。
この「ごにょごにょ」っていうのが何なのか?隠そうとしているわけじゃないけど、
今の段階でははっきりとはわからない。なんとなく見当はつけているけど。
それは来年の今日、答えが出せればいいのかな?

そういう意味を含めて今年はこの言葉で括ります。
それでは良いお年を。来年もよろしくお願いします。

「今年はいろいろとやりました。そして来年もいろいろやると思います」

(2021年12月31日、22時20分)

menu

infomation

notesarchive

わか ば 印の くるまの 話。
(新・車関係blog)

post


訪問者数