wav.mode-4(wanderin' voyager version4.2 beta)
2016年12月31日土曜日、晴。
are you ready?
2016年も大晦日。実感が無いようでいて…やっぱり実感は無いみたいですw
今年も、例年になく多用な1年だったとは思います。ただ、去年よりかは「多忙」ではなかったのかな…

多忙じゃなくて多用。「忙」という字は心を亡くす。
事あるごとにこの言葉を使うのだけど、去年は色々と振り回されて、そのまま終わったような感じがした。
今年も相変わらずな感じだったけど、それでも少しは気持ちに落ち着きがあるみたい。

『今年も色々ありました』
毎年使っているこの言葉。2016年もこの言葉のお世話になる年でした。
とはいえ今年はこれらについてどっしり構えることができたのかな、なんて思ってみたりも。
…5年近くそういうふうに思えば嫌でも耐性がつくか(ぇ


今年の変化。
今年はいつもにも増して人との関わりが多かった。
まぁその裏には仕事上のやむを得ない都合というのがあるけど、それは割愛しとく。
ただ、それが却ってプラスになったのかな、なんてことも思う。

そもそもの話、仕事って人と人とのやり取りが大前提。
やれKnowledgeや、やれTechniqueやとは言うものの、これは二の次。
極端に言えば、人付き合いが上手い人はそれだけで飯食っていける。
そのくらい人と人とのやり取りって大事だし、人間関係って
お金に代えられないものだったりするわけで。
。。。まぁ、これを書いていて「しまった…」と思ったり、
反省したりすることが多数湧いてきたわけなのですが(-_-;)

振り返ってみて、今年はその意義を強く感じた1年だったのかもしれない。
落ち着きがあったというのも、これまでは自分の中にある不安を
自分自身で消化しようとして、でも消化不良なものが残ってその結果…というのがあったのかも。
今年は、人がいる前提で色々考え、動き、悩み、答えを出す。
まだまだできたもんじゃないけど、その結果が今の心持ちにつながっているのかな…と思う。


今年のはじめ、こういうメモを残していた。
大袈裟だけど、自分の行動指針的なものとして。
---
 ●さぁこい
 ●それがどうした
 ●自分を信ぜよ
 ●自分を愛せ
 ●郷に入っては郷に従え
 ●考→動 がベストだけど、動に至らなかったら0点。
  動→考は点数低いかもだけど、動いていることで0点にはならない。
---
改めて見てみて、これが果たせたのかは正直わからない。ダメだったな。。。と思う節もある。
でも、今年はコレ果たせた。や、来年はこれ果たせそう!と思う節もある。
これまではおそらく「やらなくてもいっか。なのでやらない」な自分がいたけど、
こういうふうに思えるのは今年の収穫。「今更??」と思うところもあるけど、
これは自分を褒めたい、とも思う。
※自分を褒めるのも大事だよね?甘やかす、とは違うけど。


今年はいつにもましていろんなことが変わった。
自分を取り巻く環境も変わったし、変えたところもあるし。
でも、来年は色々なことに変化が起きるのがわかっている。何もしなくても変わる。
周りが変わる兆しを示している。
だからこそ、今年の変化を変化とはせずに、その前段階にいる、という風に捉える。

変化って、怖いし、時として寂しいし悲しいし、そして何よりめんどくさい。
これまで良しとしたことがこれを境に悪しにだってなるわけだし。
だけど1%以上のワクワクはあるはずだし、楽しさもゼロだってこと、絶対にない。
さっき言ったとおり、来年は自分がなにもしなくても何かが変わってしまう。
だったら、それをきっかけに自分も変わってしまおう。利用してしまおう。

なので、2016年は「胎」という漢字でまとめたいなと思います。
来年が「変」になることが見えている以上、その流れに載っていくイメージで。

今年もこれのみの更新になってしまいましたが、年記として認めました。
それでは、また、2017年もよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
 /arkia(on 2016-12-31)

(2016年12月31日、21時30分)

menu

infomation

notesarchive

わか ば 印の くるまの 話。
(新・車関係blog)

post


訪問者数